犬も歩けば棒も歩く。 ホーム » スポンサー広告 » 考察 »メディア規制のお話。そのに 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

メディア規制のお話。そのに   

はい、私です。
ぶっちゃけお子様はダメー!な内容に多々触れる内容ですし、
R18ゲームやそれに準ずるものに関して嫌悪感バリバリの方はみちゃらめーってことで。
ちなみに私は自分の立場を気にすることなく書きたいこと書いてますが
基本的にありもしないことを書いたり、なにかに傾倒してるわけでもないのであしからず。








前回陵辱系ゲームの規制やらなんやらについて書き殴りましたが、普段からバリバリ18禁ゲームやったりするような方でない(と勝手に私が思っている)いわゆる一般の方より、
「わかりにくい。」
とバッサリ切られてしまいましたのよ。
だから前回の復習をかねての今回と相成ります。

前回の前半部分に関しては私の言葉でないので何も弄れないんですが・・・

というかぶっちゃけ

「王様を欲しがったカエル」
というサイト様にこれまでの経緯、現在発生しようとしている問題の危険性、規制推進側の電波具合、今現在できる対処法等々が詳しく丁寧に載せられてまして・・・私が捻り出す稚拙な文章より遥かにわかりやすいと思われます(べ、別に手抜きな訳じゃないんだからねっ!?)
もう言いたいことが言葉にまとめられない私の考えをスパっと表してくれてます。


今他のサイトや新聞等参考に考えをまとめてるところなんで書くこともあんまりなかったりするんですが・・・6月26日に自民党・公明党・民主党の3党で、児ポ法改正案の審議入りが決定致しました。



いやー・・・時間NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
いかん!しばらくいろいろやってたらこっち方面の話がもうここまできてた!
まーいまからでも野党にメール送る(やり方は王様を欲しがったカエル様で紹介されてます。)のがいいと思われ(’ ’てかむしろお願いし(ry

言いたいことは多々あれどこれだけは私の口から

この案を民主が丸呑みにしたら日本の二次元文化は崩壊するといっても過言じゃないんですよ。いやホント。
単純所持の禁止で、昔子供のころに親が撮ってくれた自分自身の写真を持ってるだけで逮捕される時代になります。
てかこれを許すと雪崩式に二次元物全てに規制かけてくるでしょう。

2ちゃんねるのアニメ2@2ch掲示板CLANNAD -クラナド- AFTER STORY だんご390人大家族」スレより転載させていただきますが、

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 22:50:14 ID:3B0DFRTn
http://idiagdia.com/wiki/index.php?Think%2F%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B2%E6%84%9B%E5%A5%BD%E5%AE%B6%E8%80%83%E5%AF%9F
APP研(ポルノ・買春問題研究会)メンバーのwiki

近年になって、テレビ東京などでは「ToHeart」「クラナド」などの「エロゲ」をテレビアニメ化して、視聴率を確保しています。
これまでの主人公は男性、攻略する客体が女性であったセックスゲームを、改変して、主人公を女性、
もしくは主人公の恋人が女性とし、テレビ用に客体を昇格させてる事によって「美少女ゲーム」を「少女漫画」という位置づけでテレビ放映が可能になりました。

それでも、男性側は「一般的な男性像」であり、女性側は「天然キャラ」として可愛がる、守られるべき存在であるという差別の構図は残ったままです。

なお、現在discaのwikiにはアクセスできない模様。

きましたよ電波。ゆんゆん飛んでますよ電波。
さらに別方向からは暴力的な表現も規制・・・と。

もうR18とかの話じゃないんですよ。クラナドの規制ってだけで、どんだけ規制すんだよって分かる人にはわかるかと思います。
学園もの、暴力的表現・・・ハイハイそーですか。
そうですよ!最終的にはバイオハザードはおろか、ハルヒやワンピースとかも規制の対象にされる可能性は高いとみてます。ここまで言えば一般の方にも分かるかと思います。
少年漫画で大人気のワンピースやNARUTOですら暴力的な事件発生の引き金になる。とか言われてもう読めなくなるかもしれないんですよ。

今回はそっち系の規制でないからアレなんですが・・・いずれはそういう可能性も(ry っとことです。
私が前から言ってるR18ゲームの、明らかにおかしな規制はこういう次元の話なのですよ(

元々私はゲーム好きな側ですし・・・ゲームや漫画に残って欲しい、残したい。
そう思ってくれる方がこの記事見てくれてるならちょっとでも関心を誘えるとよかったと思ってます。
まったく関係ありませんが今回から背景変えてみました。
七夕前後くらいまではこれで行きたいと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://einszweidreihahaha.blog22.fc2.com/tb.php/36-b4cdd94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。