犬も歩けば棒も歩く。 ホーム » スポンサー広告 » 考察 »ズギュゥゥゥゥゥゥン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ズギュゥゥゥゥゥゥン  

タイトルは、とある行為の効果音としてはものすごいインパクトを持つと思うのですが、どうでしょうか。

 自分は刑法的なもの(?)を好んで勉強する習性があるんですけども、いじめに関しての資料を漁ってるなかで自分の出身中学の名前が出てきまして、まぁよくよく見てみたら同名の別の学校だったんですが・・魚は切り身で海を泳いでいるとか、死んだら生き返らせたらいいと言う子どもが実在する怖い世の中になってきたように思います。

↓続け

 私は、事故事件病気問わず善良・・・まぁよほどの悪事を働かない程度の、自分より若い人が亡くなるということは筆舌に尽くしがたいものを持つわけです。メタ視点をもつよう心がけていないとこういう事件については冷静な分析ができなくなるのは私の悪い癖だなぁと常々思いますさ。

 でもまぁ、殺人や強姦、傷害致死等の悪質と言って過言ではないであろうことをやらかすような連中は少年法で保護する必要を感じない・・というか、加害者保護の篤い日本の体制については常からいささかの批判をもって論文とか書いてるわけですが。さてさて。
 死刑が廃止されていく風潮の社会となってきておりますが、更生は不可であろうと判断されたものが処されることに特に否定を持ち込むつもりはありません。女子高生コンクリ詰め事件の加害者が、後にそのことを脅し文句に暴行をはたらき、懲役刑が確定したことは記憶に新しいもの・・ではないかもしれませんが事実として残ります。罪名が逮捕監禁致傷であったため懲役四年ということになりましたが、殺人や強姦致死だったならばその後は想像に難くないでしょう。

 加害者の氏名住所が公開されないことは冤罪であった場合などの観点からも当然の措置だと思いますが、その一方被害者に関してはその限りでなく、憶測でしゃべるコメンテーターやネット上の中傷によって二次被害が発生するとやりきれません。
北海道の不動産業者が某加害者と同じ苗字を使ったものであったため理不尽な不利益を被り、その書き込みを行った者が処罰されたりもしましたしね。
 強姦被害者が、そちらから誘ったのだろうなど、いわれない批判にさらされるなどという事態もあるようです。
 加害者に関しての量刑はともかく、その後の事件に対する態度であったり対応であったりが真摯でない場合は刑を増やしてもいいのではないかなぁと思います。民事的な損害賠償、慰謝料、精神的なものとかについてとかね


ブログを新しいデザインにして一発目の記事が考察カテゴリだったり、タイトル全く関係ないじゃねえかとか思ったりしましたけども、昼休みが終わるのでここで切ります。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://einszweidreihahaha.blog22.fc2.com/tb.php/187-28b70f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。