犬も歩けば棒も歩く。 ホーム » スポンサー広告 » 考察 »「デスノート」殺人、男4人逮捕 ベルギー

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「デスノート」殺人、男4人逮捕 ベルギー  

某所より「男は女を理解できない 女は男を理解しようとしない」

異論は多々ありましょうが・・・申し訳ない。
自分の経験則だと上記にry

後は長いから追記に収納

閑話休題

表題のベルギーの事件ですが、三年ほど前に起こった事件で、その犯人?が捕まったというニュースでした。
(http://sankei.jp.msn.com/topics/world/1721/wld1721-t.html)
しかしまぁ言ってしまえば模倣犯なんてものは大昔から存在してた訳で、
以前にあった事件の真似をすれば、そっちの犯人に罪を被せられると思った、上手くいくと思った。
なんてのも立派な模倣犯ですよね(・ω・`)

ここで私が少し懸念しているのは、またどっかの分かってないお偉い様が漫画を叩きにくるんじゃないかなぁということです。
漫画による悪影響のせいで今回の事件が起こったんだー とか言うやつですよ。

履き違えられたら困るところだと思うのですが、今回のケースも漫画ありきの殺人ではないらしいということは重要です。
漫画を見て殺したくなった ではなく 殺した後に、知っている漫画のようなことをした が正解ではないかと思います。

確かに今回の場合だと捜査の撹乱目的であったりするのかもしれませんが、それにしたって漫画を叩くのはお門違いではないかと思います。
だから叩かれたら、優良な一般市民からの苦情が飛んでくるんじゃないですかー?と(・ω・`)

テレビでやってたニュースを見て犯行に及んだ。これはテレビ局叩かれもしなければ圧力もかけられないでしょう。「事実を報道しただけ」と言えばそれで終わりですもの。
一方漫画はフィクションである場合が往々にしてありますが、最終的にマネをしたり影響を受けて行動するのはニンゲンな訳で。そこになんの違いもありはしないでしょう。



 話変わりますが、中国との尖閣諸島での漁船拿捕事件で、処分保留で船長釈放らしいですが、領土問題の背景から、中国は自分の領海(中国:尖閣諸島は中国だ!)で漁船が日本に捕まったから圧力かけるぜ。ということなんでしょうが、日本側からしてみたら日本領海内(日本:尖閣諸島は日本だろ)で無許可操業、停止を呼びかけたら巡視艇に衝突、逃走ということで。事実はどうであったか次第なんですが、中国のこのスピード対応は些か不自然かつナンセンスなのじゃないかなぁと。自他国にあそこはウチのシマじゃ!!って強行にアピールしたいことと、わが国はこれほど強大なのだよ、というアピール(中華思想)が見えてますが、大丈夫ですか?


・・・もういい加減当事国間では尖閣諸島問題に決着つかないんだろうから色々と証拠なり言い分なりそろえて国際司法裁判所に行けばいいんじゃない?と思うんですけど、そこんとこどうなんでしょう?偉い人誰か教えてください。


スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://einszweidreihahaha.blog22.fc2.com/tb.php/152-9ce8a87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。