犬も歩けば棒も歩く。 ホーム » スポンサー広告 » 考察 »青少年健全育成条例問題

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

青少年健全育成条例問題  

MSNのトップからみつけたニュース記事の紹介。

http://sankei.jp.msn.com/recommend/11450/rcm11450-t.htm

全体としては今までの流れのおさらいだったからスルーしようかとも思ったんだけど、
赤枝恒雄氏の「未成年者が漫画の影響でレイプされている現実があることを知るべきだ」という発言に、ソースはなんですか?
と聞きたい上に感情論ではなく数値化された具体的なデータを見せて欲しいと思ったわけで。

赤枝氏は産婦人科医であるので、仕事場・・・現場での声を知っている、という理由もあるのかもしれないが、それが今まで取り上げてきた漫画やらゲームとどう関係しているのかの証明が出来ないことには反対派に納得させるのは難しいかと思われます。

目的は性犯罪被害者の減少を狙ってるはずなのに、現在は政治の道具とされてる感が前面に出てきた東京都青少年健全育成条例案ですが、この状況やら知識のなさ、耳障りのいい言葉のみを見て実情を把握できていなかった規制促進派は、本当に被害者を守る気があるのかと穿ってしまいます。

規制目的は一切の問題がない上、推進されても全く問題のないものなのに選ぶ手段が・・・


元々表現内容規制はかなりハードルの高い規制とされていて、目的の審査、手段の有効性、その手段が必要最低限であるかの審査等が大きな要素となります。
今まで二番目の要素に疑問を提示していた私ですが、三番目の点ももっと真剣に考えて欲しいです。

もし、これが議会を通ったりしたら本気で日本国憲法の条文は一体なんなのかと。あとはバッシングが凄そうだと思うくらいですね(


とりあえず今回は軽めのこの辺りで失礼します。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://einszweidreihahaha.blog22.fc2.com/tb.php/134-cd819bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。