犬も歩けば棒も歩く。 ホーム »考察
カテゴリー「考察」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

出席番号1274番  

 大学構内の道で警備員のおじさんがノーヘルで原付を転がしていた。
問題なし!!私有地に道交法なんて関係ないんや!!私有地だと道交法の飲酒運転規則すら適用されない!!
ともーじゃん?割と一般の人が不特定多数出入りするような場所、通路などでは適用される場合があるので皆さんご注意。対象であるところの「公道」の解釈によるところだと思うけど、まぁ妥当だと思う。
直ちにつかまったりはしないだろうけど、なるべく交通規則は守りましょうねって話。

 過激派moralisateur(道徳家?)であるところの私は、講義中に私語がひどい連中に対して割と本気で張り倒してやりたいとか思ってますが、まぁよくあることですよね。そういう連中は試験や社会で一回痛い目見たらいいのさ。ある講義で今年の試験の難易度が去年までと違ってダンチに上がったのは僕を含めた過激派moralisateurの仕業だというウワサですが、だいたいあってると思う。真面目に講義でてりゃ問題ないっしょ、ね?
スポンサーサイト
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

軽犯罪と市民の意識  

 神奈川だったかjkがケータイ片手に、警察からの四度の注意を無視して、チャリ転がしてたら検挙されて驚いた、とかいう報道がされてるけど警察の警告四回も無視して検挙されたことに驚くとか大人馬鹿にしてるのかと。
これで貴方も道交法違反の前科者でございます。NDK?

個人的には無灯火のチャリで一旦停止守らずに路地から飛び出してきたり、ケータイ片手にふらふら運転してる自転車勢は正直迷惑というか危険なのでどんどん検挙してわからせてやってほしい。

 私は、傘の置き引き(コンビニやらの傘立てから盗んでいく等)や、上のような軽犯罪もどんどん検挙してもらいたいと常々思ってるわけさ。警察の方には 検挙者数 / 数ヶ月 ってノルマがあって、ノルマがきついときのために、常習的なやつらを放置しているってウワサも聞きますが・・・現実的にそういう連中がのさばってるんだからそんなウワサが出ても無理はないんじゃないかと。

 前々から書いてるけど「何をどうすれば、こういう結果が出る。」っての、普通の人ならある程度わかるだろう?「人は銃で撃たれると、死ぬ。」まぁ必ず死ぬってわけでもないですが、少なくとも命中すれば重症にはなるでしょう。目をつぶって車を運転すれば、何が起こりうる?
今日言ってる自転車の件もコレとどこが違うのか。そこらのDQNな方々にちょ~っと聞いてみたいですね。
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

自己責任論  

 伝統的に日本の行政は自己責任論を展開して個人への補償をしないという性質があります。

 言いたいことはわかるし、実際個人の責任であばばばbbなことになったのなら、なぜ国民の血税でそんなやつを救済する必要があるのかとも思います。
 まぁ自分は色々なアレがありまして、消費税以外はあまり納めていませんが(
 こないだ某話の中で、健全な青少年の育成に関する条例とかそんな感じのやつ、

 ママン:うちの息子のベッドの下にこんな汚らわしい本があるなんて!けしからん!出版社を訴えてやる!

 まぁ、どう汚らわしいのかは各人のご想像に任せるとして。出版社を訴えることをするなとは言いませんし、実際相当に(禁則事項です★)なメディア物の出版停止を求めることは基本的には悪いことではないと思うのです。
ただここで問題なのは、この ママン が汚らわしい本(以下汚本)の何をわかっているのかと。
というか、別に嫌なものは嫌、カエルなんてつかめない、でもいいじゃないというかつかまなければいいじゃない。
 という思考の元で考えられるのは、情報の受け手、今回は汚本を読んでいたであろう息子様には読むか読まないかの選択権があったことです。
 TVなど、点けていれば勝手に情報を垂れ流す媒体ならまだしも、本なんて買わないと、開かないと、見ないと読めないものじゃないですか。ママンは出版社を訴える前に息子様に対して 買うな! ということができるんですね。

 息子のベッドの下に汚本があることが良いことか悪いことかはさておき、この件に関する責任の所在はどこにあるんでしょうか。その本を出版した会社、そのようなものを買うなと言わなかったママン以下保護者、買ったのか借りたのか拾ったのか、当人。

 みんなはどう思うのかしら?
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

ズギュゥゥゥゥゥゥン  

タイトルは、とある行為の効果音としてはものすごいインパクトを持つと思うのですが、どうでしょうか。

 自分は刑法的なもの(?)を好んで勉強する習性があるんですけども、いじめに関しての資料を漁ってるなかで自分の出身中学の名前が出てきまして、まぁよくよく見てみたら同名の別の学校だったんですが・・魚は切り身で海を泳いでいるとか、死んだら生き返らせたらいいと言う子どもが実在する怖い世の中になってきたように思います。

↓続け

-- 続きを読む --
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

愚痴かもしれない  

覚えている方がひょっとしたら居るかもしれませんが
今年の四月に書いた記事でDomestic Violence 通称DVについての考察をしました。

前回は子どもから親への暴力でしたが、今回は八ヶ月近くの沈黙を破って夫婦編。

といっても自分のダークな感情が若干入ってるので本当にただの戯言だと思ってください
追記に収納。ダークサイドに堕ちたそらしろとその意見を見たい人向けで。

-- 続きを読む --
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

category: 考察

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。